引きこもり主婦が頑張って美容院へ行くまでの心境あれこれ

ゆり子です。

引きこもりであってもなくても美容院に行くのが苦手な方は多いと思います。

久しぶりの美容院、しかも初めてのところに緊張して行ってきましたが、悪くなかったな…と思えたので、今後のためにもポイントをまとめてみますね。

1000円カットでもいいのだけれど…

1000円カットの店(私が行っていたところは1200円程度ですが、言いやすいので1000円カットで統一しますね)に初めて行くまでに謎の抵抗感がありました。

床屋さんとの境界線が低いような、雑な仕上がりのような印象を持っていました。

実際行ってみると、ちょっと揃えてもらうだけでスッキリ感が段違い。

ケチッてなかなか切りに行かなかったのを後悔するくらいでした。

ではカット4000円~の価格帯の美容院に望むことは…

自分に合う髪型の提案を急かされずにしてもらいたい

もちろん1000円カットでも髪型の希望は言えますが、「私の髪質的にどんな髪型が合いそうですか?」「そうですね~(ヘアカタログ雑誌をパラパラ…)」

ここまで要望を出すのは1000円カットでは時間的にもサービス的にも厳しくなるのでは…と感じます。

子供の学校の卒業式直前にカット失敗したくないのでお試ししたい

子供の学校の卒業式前に美容院へ行くつもりです。

いきなり初めてのところに行って失敗だと悲しいので、気に入った美容院を探しておきたいなと思いました。

今回はイーパークビューティーから探してみた

楽天ビューティーは使いたくなかった

以前一度だけ楽天ビューティーを利用したことがあります。

支払いの際に、ポイントを使うとちょっと困ったような対応をされました。

以降、ポイントは対面で使うことは止め、ネットショッピングで使おうと決めました。

イーパークは未だに使ったことがなく、興味があったから

イーパーク系の利用は興味はあったものの完全に出遅れてしまいました。

そこで、美容院に行きたいという気持ちが高まっていたので利用してみることに。

美容院に実際行ってみて

美容師さんは20~30代くらいの男性の方でした。

技術はもちろんですが、会話で嫌なことを話さないかにすごく神経を集中していました。

今回は嫌な言い方がほぼなく、会話的には満足しました!

前髪自分で切りました?髪の毛染めないんですか?パーマかけないんですか?

美容師さんに言われたくない3大ワードはこれです。

・前髪自分で切りました?

素人が下手に切ってすみません、と卑屈な気持ちになってきます

・髪の毛染めないんですか?

・パーマかけないんですか?

今は髪の毛染めてない状態ですね、ならハイと返事するだけでいい

「~しないんですか」という言い方が嫌

特に美容室オーナーの場合は商売っ気が感じられて引く

自分の住んでいる場所や出身地を不便とか寒いとか言わないこと

せっかくお金を払って時間もかけて美容院に行っているわけですから、不快な思いはしたくないです。

私の出身地や今住んでいるところをイメージで、寒いでしょう?とか雪多くて大変そうですね、と言われると心を閉じてしまってもう行くのをやめようと思ってしまいます。

最近は対策として、他に長く住んだところを出身地と話すようにしています。

寒さのネガティブな感じを他人に言われると苦痛になるんですよね…

聞かれるのが嫌なら逆に質問すればいいのでは?

1000円カットと違い、普通の美容院はマッサージがあるところが多いと思います。

慣れない美容院、会話が怖くて肩もガチガチにこっていました。

こうやってブログとして文章をまとめていると、40代のおばさんが20~30代くらいの人と会話するのはめったにない機会だと気づきます。

ブログのネタにもなるし、いっそのこと色々質問してみればよかったのではないかと感じました。

美容師さんだろうとお客さんだろうと失礼でない話し方をするのは人として基本的なことですもんね。

引きこもり人間のちょっとしたリハビリになるのではないでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする