ひきこもり主婦があえて遠くまで買い物に行く理由あれこれ

ゆり子です。

日常の買い物は近所で済ませますか?宅配やネット通販という方も多いかもしれませんね。

あえて遠いところに買い物に行くという心理や理由など書いてみたいと思います。

知り合いに会いたくないから

同じところに10年20年も住んでいると嫌でも知り合いが増えてきます。

子供の幼稚園が一緒だった…とか、顔は知っているけれど、もはや挨拶していいのか知らん顔していいのかわからないレベルだと困りますね。

対策 セールの日に行かない

誰でもお買い得に買い物したいです。だけど、家事が一段落したら買い物に行こうなんて思っていたら知り合いに会ってしまいます。

いっそのことセールの日は行くのを諦めるか、店のオープンと同時に買い物に行くようにして、一目散に帰るようにしたらいいかもしれません。

生協やネット注文という方法もあるけれど

私は子供が小さい頃は生協を利用していました。

ですが、一週間前に何を頼んだか忘れていたり、毎月いくら使っているかわからなくなったりするので今は利用していません。

荷物が来るのを緊張して待っているから疲れる

午前中指定の荷物が来るとき、9時前くらいから多少緊張して過ごしています。

11時半に到着したとしても、午前中だから文句は言えないわけですが、約2時間半緊張して待っていたので、そこでもう疲れてしまっているわけです。

宅配はときどきの利用にしておきたいです。

子供の同級生がアルバイトしている

自分の子供が高校生になると、スーパーのレジに子供の同級生がいたりするんですよね。

私といえば家でブログを書いたり、文章を書く系のモニター程度しかしていないので、何ともいえない劣等感に襲われました。

自分で勝手に思っているだけですが、なるべく気分良く過ごすほうがいいですね。

遠いスーパーでまとめ買い

少し離れたところの業務スーパーやディスカウントストアに行き、ある程度まとめ買いをしたりします。

ほぼ知り合いに会わないので気楽です。

少しドライブして気持ちもすっきり

身支度して出ていくまでは面倒なんですが、出てしまうと平気になります。

30分程度運転すると気持ちもすっきりします。

自分の車がある人向け

こちらは自分で車の運転をして、買い物に行くという場合の話です。

ひきこもり気味だけど、気分転換したいときはときどき車で少し遠いところで買い物します。

イオンモールなどは雰囲気に押される感があるので、あまり行きません。

ちょっとネガティブな要素もありましたが、どうやったら自分が気分良く過ごせるか文章にしてみるとよりはっきりしてくるように思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする